目 的
・同じ地域に学ぶ子どもを教育する立場で,地域が抱える教育課題を共有し,その解決に向けた交流を行う。
・地域との連携を強化し,「地域の子どもは,地域で教育する」という視点で,地域の教育力向上を図る。
・小学校・中学校の連携を強化し,小中の系統的な教育のあり方を追究する。

 内容と方法
・各学校の諸課題,地域の特性・課題を分析し,各ブロック(地域)で教職員が交流を重ね,課題解決にあたる。
・各ブロックの主体性を尊重した内容とする。
・支会研究推進委員長を中心に各ブロックで準備会を開催するなどして研究を進める。

 ブロック構成
支会 ブロック 構成校
山梨支会 山梨北ブロック 八幡小 日下部小 後屋敷小 岩手小 山梨北中
山梨南ブロック 山梨小 加納岩小 日川小 山梨南中
笛川ブロック 笛川小 笛川中
甲州支会 塩山ブロック 塩山南小 塩山北小 奥野田小 塩山中
塩山北ブロック 神金小 大藤小 玉宮小 塩山北中
松里ブロック 松里小 井尻小 松里中
勝沼ブロック 勝沼小 東雲小 菱山小 祝小 勝沼中
大和ブロック 大和小 大和中








具体的な活動内容 

ブロック名 ブロックテーマ 第1回 第2回 第3回






山梨北
ブロック
○小中の連携を深め,山梨北ブロックの児童・生徒の指導に生かす。 ○学習会 内容:学級づくりに関する学習会 講師:義務教育課 指導主事 藤原祐喜 先生 会場:山梨北中学校 ○山梨北中学校授業参観と研究会 場所:山梨北中学校 ・中学校での学習や生活の様子を参観し,小中の連携を図る。
○岩手小・後屋敷小授業参観と研究会 場所:岩手小学校,後屋敷小学校 ・小学校での学習や生活の様子を参観し,小中の連携を図る。
山梨南
ブロック
○情報交換及び地域の学習を通して,小中4校の望ましい連携のあり方を探る。 ○学習会 ・地元の地域教材開発の観点から「かのが わ古道」について学ぶ。 講師:藤巻眞史様
○講演会 ・「家庭学習の取り組みについて(仮)」 講師:富士川町立増穂中学校 芦澤稔也先生
○授業参観と小中情報交換等 会場:山梨小学校 ・小学校の授業を参観し,その後小学校中学校の教員どうしで,子どもたちの学習,生活について情報交換を行う。
笛川
ブロック
○義務教育9年間を見通した小中連携について ○学習会 ・小中連携に関する取り組みの方向性の確認 ・9年間を見通した教育課程について
○笛川中学校授業公開 ・研究会,情報交換会 ・小中連携に関する取り組み状況の確認
○笛川小学校授業公開 ・研究会,情報交換会 ・小中連携に関する取り組みの成果について






塩山
ブロック
○小学校・中学校の連携を強化するため,地域が抱える教育課題を共有し,その解決に向けた交流を図る。 ○臨地研修と授業研究打ち合わせ @国宝歴史コース A文化財コース B情報プログラミングコース ○授業研究の指導案作り ○塩山北小学校授業研究会 ・塩山中学校の先生方が小学校へ出前授業
○学習会 ・ケカチ遺跡について
塩山北
ブロック
○塩山北中学校区の子どもたちを育てるために,小中の連携をはかろう。 ○臨地研修(神金小・玉宮小) ○情報交換
○塩山北中学校参観 ・家庭学習スタンバイ参観 ・家庭学習について意見交換
○大藤小学校授業参観
松里
ブロック
○「心豊かに,よりよい自分をめざし学び合う児童・生徒の育成」〜「気づき 考え 実行する」活動を通して〜 ○研究会に向けた報告・協議 ・ブロックテーマに対する各校の取り組み状況について ・3校の共通取り組みについて ○ブロックテーマを基にした公開研究会(3校合同) ○授業参観・研究会 ・井尻小学校の授業参観 ・3校合同の研究会
勝沼
ブロック
○甲州市「確かな学力」育成プロジェクトとの連携を図りながら,同じ地域に生活する児童・生徒に対する系統的な教育の在り方を考える。 ○臨地研修 ・休息山立正寺とハーブ庭園見学コース ・旧田中銀行と大善寺見学コース ・宮光園と蒼龍ワイナリー見学コース ・ぶどうの丘見学コース
○勝沼中学校授業参観 ・授業参観と研究協議,情報交換
○東雲小学校授業参観 ・授業参観と研究協議,情報交換
大和
ブロック
○小中の連携を深め,児童生徒の教育課題についてともに考えよう。○コミュニティースクールの運営を通して,小中共に地域を学び,地域と学児童生徒の育成のための連携を図る。 ○臨地研修と情報交換 会場:大和小学校 ・「蕎麦切り発祥の地」大和についての学習・体験 ・今年度のブロックの研究テーマと活動計画について・小学校・中学校相互による情報交換
○授業研究会 会場:大和中学校 ・小学校教員による,中学校の授業参観と研究会    ○授業研究会 会場:大和中学校 ・中学校教員による,小学校の授業参観と研究会